BLOG 七五三BLOG

群馬県の七五三写真をヤジーが撮ったらこんな写真になりました。Vol.01

群馬県内で七五三の撮影をするために写真館、フォトスタジオを探している方。

七五三の撮影を子供写真館や個人の写真館など、どこで撮影しようか悩んでいる方の悩みは、金額も気になりますが、どのような感じで撮影しているのか、カメラマンの特徴や撮影に対する想いがどれだけあるかも気になるところでもあると思います。

そこで今回はヤジーの撮影中の視線を中心にお話しようと思います。

 

スポンサードリンク


ヤジー目線①お二人の距離感

兄弟の写真を撮る時に最初に気になるのが距離感です。手のつなぎ方によって距離が変わってきますが、今回のご兄弟は、笑顔もとっても可愛く、元気なお子様でしたので、あまりこちらからは指示はしていません。

ですが、ワンポイントだけ指示を出したと言えば、体の傾き方です。妹ちゃんの傾きにあわせて、お兄ちゃんの傾きを少し押さえめにしていただいたところバランスの良い自然な型になりました。

お二人の笑顔は何回見ても最高です(^^)

 

ヤジー目線②光のバランス

アップの写真を撮るときにヤジーが気をつけるのがライティング(ストロボの角度)です。写真を明るくするために光を当てるのではなく、顔は明るく、体は少し暗くというバランスにして、自然と表情に視線がいくようなライティングをしています。

 

ヤジー目線③セットでの撮影はいかにドラマチックに見せるかがポイント

七五三の撮影で今はバック紙だけの撮影ではなく、セットでの撮影も増えてきました。気をつけたいのがいくら豪華なセットを用意しても、「そこで撮りました~!」的な誰でも撮れる写真では納得いかないと思います。そこで・・・

気をつけたいのは光の使い方

今回の撮影セットはアンティークな場所なので、周りは少し暗くして、光が差し込んだところに二人の天使がいるイメージでの撮影にしようと思ったので、後から右上から光を足して見ました。

あくまで顔にあたる光が中心

差し掛かった光がお二人の表情を優しく包み込み、シンプルな中にドラマチックな雰囲気のある写真に仕上がります。光の線を作る事が大事だと思っています。

 

ヤジー流のまとめ

七五三の写真残すのに衣装も大事です。ですがヤジーの撮影の大事なポイントはお子様の表情。表情もいくら良くてもライティングが綺麗でないと、大切な笑顔の良さが半減してしまうと考えています。

人物と光のバランス

これがヤジーの考える最高の七五三撮影の一つと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

-BLOG, 七五三BLOG
-

Copyright© フォトスタジオ写真のヤジマ , 2020 All Rights Reserved.